プロフィール

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
はてなブックマーク - プロフィール
Pocket

21歳 から

・・・・・・・・・・・・・・・・・
もし英語が話せたら…..

今いる世界から飛び出していけたら…..

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな風に考えること ありませんか?



21歳の私

高校を卒業してすぐに就職したホテルの受付係3年目

社内で社長秘書さんが教えてくださるホテル英会話のレッスン

自分の英語力のとぼしさに苦笑してたころ

「英語が話せたら」

「話せるようになりたい」

「色んな人に出会って 色んな国へ行って 自分が本当にしたいことを見つけたい」



「英会話力ゼロ」で

今思えば、かなり無謀な挑戦でした

でもあの時「イギリスへ行こう」と決めたから

今があります


最初はリスニングも発音も 文法力もなくて

何もかもが できな過ぎて

質問も何を聞いてよいのかも分からず

英語でのコミュニケーション 全然ダメでした

こんなので よくイギリスに来たものだと

自分でも呆れるほど 低レベルな英語力



でも呆れるほどの「怖いもの知らず」でもあったため

失敗だらけのイギリス語学留学でしたが

その数々のミスが いま英語を教えるときに

とても役に立っています




「 英語を話せない人は どこが分かっていなくて 何が 必要なのか 」

英会話インストラクターになるまでに

自分が経験して 実践してきた学び方

そのものを みなさんへお伝えできることが

いまの私の大きな大きな喜びになっています



こんにちは みなさん

いけだ ゆみこ です

わたしは….

⛳️ 英会話インストラクター
⛳️ 英会話コーチ
⛳️ ゴルフ英会話教材著者
⛳️ プロカウンセラー
⛳️ すし屋のツマ
⛳️ プロの寿司職人が教える寿司教室 主催者
⛳️ グローバルコミュニティー 湘南藤沢代表
⛳️ 株式会社さつまや 取締役

など

家業は すし和食店

個人事業は 英会話

そして易学鑑定

を しています




働いてばかりでは なくて

2021年1月 28年ぶりにゴルフを 再スタート⛳️

「いつか海外で英語でゴルフがしたい」という想いが 日に日に強くなり

ゴルフ英語の本やネットなどの情報を集めては

日本語のカタカナゴルフ用語と英語の違いに驚き

ゴルファーの生徒さんにこれらをレッスンで教える際に

「もっと教えやすい教材があったら!」と

自分で教材を作りはじめました

同時期に 某オンライン英会話の日本人講師を1年ほどと

個人事業の生徒さんとのオンラインレッスンをスタート

地元藤沢だけでなくオンラインであれば

日本中とゴルファーさんとゴルフ英会話のレッスンが出来るかもと

想いがどんどんと具体的に


そしてこの2022年 秋 ようやく

単語集、フレーズ集、文法ワークブックが完成!

コロナ禍でレッスン数が激減したお陰 ?! で

時間をかけて良いものに仕上がりました

これを機にオンラインでの

[ ゴルフ特化型 英会話オンラインレッスン ]

スタートします!

そんな わたしの

自己紹介 資格や これまでの経歴などをお話しさせてください

このページに書かれていること
いけだ ゆみこ 自己紹介・資格・経歴

自 己 紹 介


ニックネームは
・ゆみこ先生 ( 英会話インストラクター時 )
・若女将 ( すし屋のツマ時 )
・ユアン先生 ( 慈英 有安 啓山易学 師範プロカウンセラー時

出生地
神奈川県武蔵小杉

在住
神奈川県藤沢市

家族
夫=寿司職人・娘2人

趣味
カメラ ゴルフ

資 格

♦ケンブリッジ英検ファーストサティフィケイト イン イングリッシュ(現在はB2 First)
Cambridge English Qualification FCE First Certificate in English
(英検準1級 / IELTS:6.0~6.5 / TOEIC:800~900 / TOEFL:500相当)

♦アルク児童英語教師養成コース講座終了

経 歴

一般的日本人家庭に生まれる

今や住みたい街ランキング上位の武蔵小杉に 6歳まで住んでました

父は秋田県 母は神奈川県出身の 普通のサラリーマン家庭

子豚顔は今も変わらず

・等々力公園にて

小学生のころ

家庭の都合で幼稚園も保育園も行かなかったので小学校がスゴく楽しかった ♪

ブラスバンドではドラムメージャーも

でも音楽の音感が全然ないんです わたし……ド音痴!

それは幼少期に音楽に触れる機会が極端に少ないかったからだと思われます

英語の音は大人になってから教える仕事 = まいにち8時間とかレッスン中に教材を使用する

= 英語を聴くことで磨かれ「大人になっても英語が聴いて分かるようになれる」を 体感しました ♪

・音感なしのドラムメジャー

中学は部活漬けの日々

ソフトボール部で 1年秋より7番 レフト 2年秋から4番 ピッチャー 副部長

メチャ きつい部活で神奈川県大会で初優勝し 関東大会では2回戦で破れました

部活オンリーの中学時代

筋トレをし過ぎで今でも脚や腕が太いのはそのせい … ( 涙

ゴルフのスウィングに少しは役にたっているか 未だ不明です

勉強はテスト前の一夜漬けでクラスで3番くらいでした

短時間で覚えたものは やはりスグに忘れますよね

英語は得意科目ではなく世界史が好きでした

・山梨県での関東大会

迷走した高校時代

ソフトボールは続けず….. 美術部 ➡︎ ハンドボール部 ➡︎ 映画研究部 と迷走 = 遅い思春期 ?

2年生の頃は それ以上欠席したら留年の危機があって 3年生で改心するも成績振るわず

英語の成績は…. 当時は先生のタイプが合わず いちばんの苦手な科目に….

高校英語は 全然あたまに 収まりまず

そのうえ大学受験もしなかったので 塾や予備校にも通わず

受験英語に至っては少しもやったことがありませんでした

・高校卒業式

18歳 はじめての就職

叔父のコネで入社したリクルート系列のホテル

( 就職第一希望のリクルートは成績が悪過ぎて簡単に落ちました )

2年目からフロントに配属になり 英語がぜんぜん話せなくて戸惑うばかり

先輩が海外留学をしていくのを見て「私も何かを見つけに行く!」と 貯金をスタ〜ト!

・英語ができないフロント係

21歳で イギリス語学留学

1990年2月イギリス南西部ブライトンへ 民間英会話学校の初級クラス10人中 日本人は3人

ホームステイではホストファミリーのイギリス英語が習ったアメリカ英語とは異なり会話に苦戦

何も分からないままでしたが 友達はすぐにできました

せっかくイギリスまで来たのだから

日本に帰ってから 履歴書に書ける資格の試験を受けようと決意

受験したのは

ケンブリッジ英検ファーストサティフィケイト イン イングリッシュ(現在はB2 First)
Cambridge English Qualification FCE First Certificate in English
(英検準1級 / IELTS:6.0~6.5 / TOEIC:800~900 / TOEFL:500相当)

過去問題集に取り組み 間違った答えのところは文法書で学習しての繰り返しをして

1回目の試験で合格しました かなりギリギリで下が…

その時はひたすら頑張った感じでしたが

今思うと英語の基礎となる部分を集中的に学ぶことができたのは

この時期に試験勉強をしっかりしたからだと思います

しかもインプットした学習内容をスグにアプトプットする環境だったので

全てが現実の生活の中で生かされるって最高ですよね

アプトプットは本当に大切で英語を実際に使う経験を この2年間で できたことが

その後長い間 英語と関わる要因になりました

・スイス人と日本人が多かった語学学校

1990年 英国キャンピングカー旅行 と ヨーロッパ鉄道ひとり旅

その髪の毛ど〜した?

「美容院でマドンナみたいにしてください」と言ったらこのように …. (笑)

この他にもアイルランド、スイス、イタリア、フランス、スペイン、ジブラルタルへ

全て貧乏旅行でしたが 自分史上いちばん充実した 2年と3ヶ月の イギリス留学でしたが

「若い子には旅をさせよ」 親になった今 なかなか大きな声で娘達には言えません

「怖いもの無し」の無知な20代だから 挑戦できたことばかりでした

・キャンピングカーで行った スコットランド

1992年 帰国後 大手英会話学校に就職

もう一度海外生活するために 外国に英会話学校がある就職先を選びました

「カナダのバンクーバー校で働きたい!」を目標に営業成績を伸ばし

担当スクール1校の売上は月商1500万を超えることも

この3年間で 生徒管理 講師管理 経理 宣伝などの学校経営を学んだことは大きかったです

かなりのバブリーメイク&ヘア!(笑)

・銀座校と三田校のマネージャーを担当しました

26歳 突然の結婚 相手は日本人

結婚願望は全くなかったはずなのに カナダ行きを アッサリやめて26歳で

老舗の「すし屋のツマ」に なりました 「世間知らずの怖いもの無し」でした (笑)

親しい友人はほぼ国際結婚をしてて ( ドイツ アメリカ イギリス カナダ)

「ゆみちゃんも外国人とするって思ってた」とよく言われましたが

もしもこの時に結婚していなかったら 英会話の仕事は恐らくしていなかったことでしょう

英会話講師になるきっかけは結婚してから 地元でご縁があってのことでした

・巨大なケーキに 同僚のアメリカ人が驚く

27歳 幸運にも非常勤講師として再雇用

結婚して寿退社した英会話学校に非常勤講師として再就職することができました

同僚の外国人講師達と日本文化体験などを楽しむ機会を!と

知り合いの着物の先生や美容師さん方に協力をして頂いて実現した

「着物パーティー」 みんな とても喜んでくれて 実に良い思い出なったと喜んでくれて

これが国際交流のイベント 「寿司教室」の開講の基礎になったんです

・着物の同僚達は イギリス カナダ アメリカ オーストラリア フィジーの出身

31歳 英会話スクール 退職後 起業 独立

第1子出産前に退職し 個人英会話教室を開講

プライベートレッスン セミプライベート 少人数グループレッスン オンラインレッスンや

市内の公民館などの英会話サークルの講師もしています

・対面レッスンはこの教室でしています

現在の生徒さんからの印象は ?

20代から80代の生徒さん方からの最近のわたしの印象について

「明るく元気な先生に会うと元気をもらえるので意欲が衰えない」

「ユーモアもあり 解りやすい」

「厳しさの中に やさしさがいっぱい」

「メンタルが強く行動力があり 皆を引っ張るリーダータイプ」

「家族のことなどオープンに話題にしてくれるので親しみやすい」

「努力家で自分の考えがはっきりしている」

「気さくで清潔感がある」

「英会話の仕事の情報をたくさん持っている」

「授業中もきちんとやらなくてはならないことを言ってくれるのでモチベーションが続く」

「英語のことだけでなくて いろいろな悩みごとを信頼して話せて勇気づけてくれる」

どれもとても有難いお言葉ばかりで ご褒美のような「心の糧」です

・英会話サークル 鎌倉インタビューレッスン ( コロナ前 )

昭和30年創業の 「さつまや」での「寿司教室」事業

・創業昭和30年のさつまや 創業者は 夫の祖父 鹿児島の生まれ

・海外からのお客様と日本人が一緒にすしを作るのは本当に楽しいのです

2009年3月に夫とふたりで「プロの寿司職人が教える寿司教室」を開講しました

わたしは 教室のプランニングから運営 主に集客を担当

そのためにマーケティングやブランディングを学びました

世の中の方々に知っていただくために ホームページの運営 クロスメディア ( SNS ブログ ) 活用

地域貢献型のコミュニティービジネスと位置付けて「地産地消」 や「着地型観光商品」という

コンテンツでテレビやラジオに出演し 新聞にも複数回 掲載されました

民放の土曜朝の番組で放送された際にはお申し込みが殺到し 3ヶ月ほど頻繁に寿司教室を開催

今もレギュラー会員さんに支えていただき14年目も継続中の 実に楽しくて美味しい教室です

夫の板長は

「すしの先生になれるとは思っていなかったけど こうして多くの方々に

すしの作り方を学んでもらい喜んで笑顔で帰っていく参加者の姿を見られるのが幸せ」

「教室開講のアイディアを形にしてくれた妻に感謝」と申しております ( 言わせております by 恐妻 )

世界30カ国から おすしが大好きな方々がこれまで寿司教室に参加してくれました

美味しいものをつくって 食べること は どんな人をも幸せにすると実感しています

2020 年 コロナ禍で オンラインレッスン開始

パンデミックで 対面レッスンができない時期が続き 大手オンライン英会話の仕事をし始めました

日本全国の生徒さんと たまに海外在住の日本人の方やお子さん達とのパソコン越しのレッスンは

とても新鮮で 対面レッスンでは身に付かないティーチングスキルを学ぶことができました

現在は既存の生徒さん方との対面レッスンが通常に戻り 大手オンライン英会話との契約更新は

しませんでしたが この経験が [ ゴルフ特化型 英会話オンラインレッスン ] につながりました

ユーザー評価は5.0満点中 4.96点

リピートして受講してくださる方々もいらして 初心者さんからの講師評価では

「丁寧に発音の指導をしてくれて分かりやすかった」が いちばん多かったコメントでした

・日本人講師「 MISHA 」

2021年 28年ぶりにゴルフ再開

28年前 結婚したばかりの頃 ゴルフを教えてくれる方がいて週に3回くらい練習場に通っていました

ラウンドも1回だけしたのですが 当時は ゴルフ情報は本や雑誌のみで まだまだ少なくて

今のように動画やインスタなどの投稿などもなく ひたすらショット練習をするだけで上達もせず

飽きてしまい 途中でやめてしましました

そして そして 昨年2021年のお正月明けに「わたしゴルフがしたい!」と夫に いきなり宣言

( きっかけ に ついては後ほど )

ずっと何かスポーツしたいとは思っていたのですが ずっと運動不足で しかも アラフィフの重たい体は

筋肉痛で悲鳴をあげていましたが 2月に友人が初心者用のクラブハーフセットを揃えてくれたお陰で

ゴルフ熱は益々高まって 教材を作るまでとなりました

その友人とヘタなゴルフに付き合ってくれる夫と仲間たちに深く感謝です

このハーフセットはその後、初心者の20代女性の元へとお引越して

現在わたしは夫の父のお下がりクラブフルセットを使用中です

ベストスコアは….. ちょうど100で 最近は103が2回続きてます

「こんなスコアなのにゴルフ英会話を教えても良いのか」悩みました

顔出しもかなりためらいましたが 海外で言葉の壁なく 英語でゴルフができる力を

つけて渡航することを目標に教材を作り続けています

その情熱の方がためらいを上回りってはおりますが 足らないことだらけで

「ぜんぜんゴルフを分かっていない」と思う方もいらっしゃるかと心配はつきません

そうお感じになることなどがあるようでしたら ぜひどうかご面倒でもご指摘をしていただき

ご教授くださいますようお願いを申し上げます

・美しいキャロウィのハーフセット

長文となってしまいました

最後までお読みくださいまして 心よりお礼と感謝を申し上げます

いけだ ゆみこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう